読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仏教の教えを簡単に解説①】浄土三部経「佛説無量壽経」の意味と内容

お経とはお釈迦様とお弟子さんたちの問答を物語のようにまとめたものです。そのためお経には当然意味があり、それを理解することでお釈迦様が何をお伝えしようとしたのかを知ることが出来ます。

浄土真宗がなかでも大事にしているお経が3つあります。1つ目は佛説無量壽経、2つ目は佛説観無量壽経、3つ目は佛説阿弥陀経です。今回はこれら浄土三部経のうち、佛説無量壽経についてどのような内容であるかを、簡単にわかりやすく解説します。

続きを読む

大河ドラマ「おんな城主直虎」がつまらないと批判されているようなので私の感想を書く

今年の1月から放送されている大河ドラマ「おんな城主直虎」。様々な雑誌やインターネットニュースで酷評されているようですが、実際に現在まですべての話を視聴している私の感想を書きます。

 

続きを読む

おすすめしたいショパンのピアノ名曲6選

羽生結弦選手の来季のショートプログラムの楽曲が、ショパンの「バラード第一番」に決まったようですね。この曲は物悲しいなかに力強さもあり、とても魅力的な名曲です。今回はちょうど良い機会なので、私が好きでよく聞いているショパンの名曲を紹介します。

 

続きを読む

【ベストセラー 呉座勇一著「応仁の乱」を読んで】応仁の乱の原因と結果について簡単にまとめる

呉座勇一氏のベストセラー「応仁の乱」を読みました。本作品は京都を何年にもわたり火の海と化した応仁の乱について、当時の興福寺を支えていた経覚・尋尊の2名の日記をもとに、争乱の中身を紐解くというものです。

この本はベストセラーということで多くの方が読んだのだと思うのですが、本としての難易度は高めだと私は思います。その理由は、まずこの時代の人物名に私たちは馴染みがないからです。さらに同じ一族同士で敵対をするので、苗字だけでなく名前まで把握していかなければなりません。また、この本は小説でなく論説文として書かれています。そのため視点が次々と移り変わるため理解が追いつきにくくなります。

全部で300ページほどの本なのですが、私は100ページぐらいに達してようやく内容が頭に入るようになりました。それまでは出来事だけをまとめたメモを取りながら読んでいたのですが、せっかくなのでそのまとめメモを記事にしておきたいと思います。(wikipediaのほうが見やすいかもしれませんが)

ちなみに本作品は現時点では電子書籍化はされていません。

きちんと理解できればとてもおもしろい作品なのでぜひお買い求めください。

続きを読む

【はねろ!コイキング!】序盤の攻略方法とレアコイキングを釣ったので報告する

昨日からぽつぽつとやっていますが、現在3つ目のリーグを攻略している段階です。

これまでで意識しているコイキングの育て方とレアコイキングについて報告します。

続きを読む