読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ベストセラー 呉座勇一著「応仁の乱」を読んで】応仁の乱の原因と結果について簡単にまとめる

呉座勇一氏のベストセラー「応仁の乱」を読みました。本作品は京都を何年にもわたり火の海と化した応仁の乱について、当時の興福寺を支えていた経覚・尋尊の2名の日記をもとに、争乱の中身を紐解くというものです。 この本はベストセラーということで多くの…

明智光秀はなぜ裏切ったのか 「国盗り物語」のあらすじと感想

司馬遼太郎作品のなかでも有名な国盗り物語。斉藤道三の時代から本能寺の変までを描く歴史小説で、時代背景の面白さもあって終始盛り上がりのある内容となっています。今回は本作品のあらすじと簡単な感想を記事にします。

人生を豊かにする方法 「ザ・コーチ 最高の自分に出会える」を読んだ感想

自分の人生は何のためにあるのか。そのためには今何をするべきなのか。 考えなければならないことはたくさんあるのですが、それもどのようにすればよいのかわからず、なんとなく日々を送っている方も多いのではないでしょうか。今回紹介する本「ザ・コーチ …

秀吉に学ぶ処世術 吉川英治の新書太閤記を読んだので感想を書く

私は歴史小説が好きで司馬遼太郎の作品は数多く読んできました。そんな折に青空文庫をたまたま見ていると吉川英治の作品が人気ランキングに組み込まれていました。実は歴史好きでありながら、私は恥ずかしいことにこれまで彼の存在を知りませんでした。 さっ…