【料金・給油・予約方法・車種・乗り捨て】タイムズカーシェアがおすすめなので簡単にまとめる

車を保有すると便利ではありますが、維持費も多くかかります。これに対して近年注目されているのがカーシェアリングです。これは近くの駐車場に停まっている車を15分単位でレンタルすることができるというサービスです。今回は私が1年ほど契約しているタイムズカーシェアについて紹介します。

カーシェアがおすすめな理由

料金

タイムズに契約すると月額料金1,060円が常にかかるようになります。ただし、この1,060円はカーシェアを利用すればその利用料金に充当されます。通常利用料金は15分206円なので、毎月1時間15分使わなければ基本料金として無駄に徴収されてしまうということです。しかし1時間15分ぐらいであれば、毎月大きな買い物のため郊外へ出たり、軽いドライブをすれば十分です。私はこれまで月額基本料金を無駄に徴収されたことは一度もありません。

さて、カーシェアにかかる料金は15分206円が基本ですが、6時間プラン、12時間プランなども設けられています。利用料金としてはレンタカーとさほど違いは無いと思います。

給油

カーシェアがレンタカーよりも強みを持つのはガソリンについてです。レンタカーは最後に給油をして返却しなりません。しかしカーシェアではその必要はありません。もし給油が必要な場合は、無料で15分延長され、ガソリン代も車内搭載のクレジットカード払いとなるため自分の費用ではありません。ガソリン代がかからないことから、トータルで見ればレンタカーよりも利用料金は安くなりますし、気軽さも上回っています。

予約方法

専用サイトやアプリを利用すれば1分で予約できます。このとき利用予定時間が曖昧なこともあると思うのですが、例えば3時間予約のところを1時間で返却した場合、料金は1時間分しか徴収されません。そのため予定が曖昧な場合は少し長めにレンタルしておけば安心です。もちろん利用中に延長することも可能です。また事前にカーナビの目的地を設定することもできるため。スムーズに乗り出すことが出来ます。予約はランクが上がれば3週間前からできます。

あとは予約した車がある駐車場に向かえば、一度も人を介さずにレンタルできます。タイムズは車の保有台数が圧倒的なので、都市に住んでいれば家の近くに必ずタイムズがあると思います。

車種

車種については余り詳しくないのですが、デミオ、アクア、ノート、フィッツ、ハスラーあたりを高頻度で見かけます。また15分412円のプラミアムクラスでは、ノア、スバル、Audiなども利用可能です。ちなみに返却が終わると「車はキレイな状態でしたか?」というアンケートを受けます。これがあるために比較的キレイな状態で返却されていることが大半であり、これまで車自体に不満を感じたことは一度もありません。

乗り捨て

これができるようになればカーシェアは完全なものになると思うのですが、残念ながら乗り捨てはできません。カーシェア唯一の欠点ですね。