【ADHDの人のためのアンガーマネジメント】怒りっぽい自分と向き合う方法 

せっかくの人生を楽しく生きたいとはいっても、怒りの感情と縁を切ることはできません。本書「ADHDの人のためのアンガーマネジメント」は、怒りの感情との向き合い方や対処法を教えてくれます。

 

この本はADHDの方に向けて書かれたようではありますが、その内容はあらゆる人に通じる部分があると感じました。

 

まず、怒りというのは自然な感情であることを認めなければなりません。そのうえで、いかに爆発させずに解消するのかについて本書では述べられています。

 

本の厚みは極めて薄く、数十分もあれば読めてしまいます。また内容も基本的なことが多いのですが、怒りっぽい自分に嫌気がさしている方にとっては大きなヒントが得られる一冊だと思います。