動画編集の初心者におすすめのパソコン

動画編集を始めてすぐに気がついたことは、私のパソコンのスペックが低すぎるということです。動画編集というのはパソコン作業で最も処理能力を求める作業らしく、intel pentium E5800ではとても苦しそうでした。

そこで新しいパソコンに買い替えたのですが、これがとても満足だったので紹介します。

 

 

動画編集に必要なスペック

あまり詳しくはないのですが、CPUがicore7で、少なくともCドライブがSSDならばかなりのスペックであるようです。

このレベルのパソコンだと大手メーカー製品では15-20万円ぐらいになってしまいます。しかし、その中でも低価格で販売されているパソコンがありました。

 

マウスコンピューター

kakaku.com

上記の条件を満たした上で、値段は10万円程。安さは申し分ありません。ちなみにマウスコンピューターというのは乃木坂46のCMでしか知りませんでしたが、調べたところ店頭販売を一切しないという戦略でうまくいっているパソコン会社のようです。

下取りも行ってもらえるようで、これを申し込めば1,000円値引きされます。

 

動画編集が大幅に改善

これまでとの作業時間を比較します。私はアクティブカムで撮影した映像を、ソニーのアクティブカムムービークリエイターで編集し、YouTubeにアップロードしています。

従来30分程撮影した14GBの動画編集には6時間近くかかっていましたが、この程度であれば15分で終わります。またYouTubeのアップロードも2時間近くかかっていたのが10分程度で終わります

ネット環境も決して良くはないのですが、パソコンを変えただけでこれほどの効果があるとは思いませんでした。

 

購入する際に注意してほしいこと

私がうっかりしていた点を2つ書きます。

まずモニターへの出力はDVI、D-sub、Display portの3つのみです。HDMIには対応していません。モニターがHDMIの場合は変換プラグの利用が必要です。私も慌てて購入しました。

また、これまでのパソコンで無線のマウスとキーボードを利用していた場合は、有線のマウスとキーボードも用意しなければなりません。最初の段階ではどうしても有線接続が必要です。なるべく安く早く揃えようとして私が購入したのは次の2つです。