【ファイアーエムブレムヒーローズ攻略】おすすめキャラとゲームの効率的な進め方を紹介

今更という感じが拭えませんが、ファイアーエムブレムヒーローズをリリース直後からプレイしています。スキル継承が導入される直前にストーリーなどは全てクリアしており、とくにやることがなくなったのでしばらく放置していましたが、ファイアーエムブレム無双なるゲームが出ると聞いて懐かしくなり、少し再開しています。

 

ゲームのコツ

パーティ編成

すでに知れ渡っていることかと思いますが、このゲームは遠距離キャラのほうが明らかに有利です。ただし遠距離キャラは耐久性がないという弱点がありますので、壁役1体と遠距離3体もしくは、壁役1体と遠距離2体と回復等のサポート役1体という構成が安定します。また、三すくみの相性で有利不利がかなり変わるので、各属性の遠距離キャラと各属性の壁役を用意する必要があります。

効果的な育成

上でも述べたようにこのゲームは3すくみがあるため各属性キャラの育成が必要です。しかし覚醒に必要なアイテムにも限りがあるので、キャラをしっかり選んで効率的に育てなければなりません。そこで、次に該当する9体のキャラを順に育成していくことをおすすめします。

  • 赤魔道士・青魔道士・緑魔道士
  • 赤近接・青近接・緑近接
  • 弓・ヒーラー・再行動

赤属性が多い場合は、青近接、青魔道士、弓、再行動という構成にし、青属性が多い場合は、緑近接、緑魔道士、弓、再行動という構成にすればあらゆる敵に対処できます。

おすすめキャラ

赤魔道士・青魔道士・緑魔道士

赤魔道士でおすすめなのはサーリャです。速さと攻撃が高く効果的なダメージを与えます。またラウアブレードも強力です。スキルCの魔防上昇は、おそらく弱いであろう壁役の魔法耐性向上にも使えます。

青魔道士でおすすめなのはリンダです。速さと攻撃が高く、威力14のオーラは圧倒的な強さを誇ります。また攻撃により周囲の味方を回復できる特技も重宝します。

緑魔道士でおすすめなのはニノです。攻撃が高く、グルンブレードも強力です。スキルCの攻撃上昇は戦闘力の補強にとても重要です。

赤近接・青近接・緑近接

赤近接でおすすめなのはマークスだと思います。ただし私は持っていないため評価できません。私の赤近接枠はマルスです。マルスは救援の行路が便利であるのと、竜特攻ファルシオンが場面によっては役に立ちます。

青近接でおすすめなのはシャロンです。初期メンバーで唯一使いやすいキャラです。攻撃を下げるフェンサリル、スキルCの守備の鼓舞、攻撃の応援と、あらゆる場面で活躍します。とくに守備の鼓舞は後ろに控える遠距離部隊の強化に役立ちます。

緑近接でおすすめなのはヘクトルだと思います。ただし私は持っていないため評価できません。私の緑近接枠はカミラです。速さと機動力で瞬時に敵を倒します。弓に特攻されますが、射程外から一気に接近し攻撃すれば、ノーダメージで殲滅できます。

弓・ヒーラー・再行動

弓でおすすめなのはタクミです。反撃のスキルはとても強力です。ヒーラーでおすすめなのはプリシラです。リバースの回復と高い機動力で隙がありません。リズから業火の祝福を継承すれば最強となるでしょう。再行動はオリヴィエがおすすめです。簡単に手に入るため限界突破を何度も繰り返すことが出来ます。