【ファイアーエムブレムヒーローズ】エリウッド・プリシラ・フレデリク・ラインハルト入り騎馬パーティ完成しました

このところ騎馬パーティ育成にすっかり熱中していましたが、ようやく完成したので紹介します。騎馬パーティといえばラインハルト、マークス、セシリアが入ることが多いと思うのですが、ガチャの関係と好みの関係で少し変則的なメンバーにしています。

メンバー紹介

エリウッド

f:id:touen1990:20170627104922p:plain

デュランダルと鬼神の一撃3が付けば、攻撃力が+10となります。速さも意外と悪くないので、構成次第では追撃も可能です。SPが最も余っていたので、攻撃の応援と引き戻しを付けており、アタッカー兼サポーターとして活躍してもらっています。

 

ラインハルト

f:id:touen1990:20170627105223p:plain

エースアタッカーです。話題の月虹鬼神ダイムサンダが非常に強力です。ただ、リンダを長いこと愛用してきた私としては、速さが低く魔法の打ち合いに弱いところが少し気になります。思ったほど強く感じていません。それでもエリウッドの攻撃の応援をつけたダイムサンダを打てば大抵突破できます。

 

フレデリク

f:id:touen1990:20170627105550p:plain

実はかなり強いキャラだと思っています。守備上昇固体だったこともあり、物理耐性は圧倒的です。魔法相手は貧弱ですが、物理相手であれば赤剣士の攻撃も余裕で耐えられます。機動性のある壁役としてとても便利です。

 

プリシラ

f:id:touen1990:20170627105819p:plain

4体の構成が騎盾の紋章、騎盾の紋章、騎盾の鼓舞、騎刃の紋章と守備上昇に偏っているため、攻撃を受けながらの長期戦を得意とする編成になっています。そのためプリシラのリバースはとても便利です。ご奉仕の喜びは1でも50パーセント回復なので十分です。可能であれば静水の祝福を業火の祝福に変えたいと思っています。

 

騎馬パーティについて

強い強いと聞いていましたが、実際に強いと思います。機動力が高いので、配置もしやすいですし、逃げ切ることも簡単にできます。また今回紹介した構成は、物理耐性、魔法耐性、回復とバランスも良いためほとんどの敵に対応できます。