【格安スマホを使う方法】auからmineo(マイネオ)に移行する全手順をわかりやすく解説する

携帯電話の利用料金が家計を圧迫していたことが長らく気になっていたので、格安スマホへ変更することにしました。間違いなく移行できるか不安があったのですが、結果的には無事に移行を完了しています。ここではその全手順を解説します。

 

 

 

au契約状況

私の従来の契約内容は次のようになっていました。 

  • 変更時点で2年契約の12か月目。
  • 機種代金は分割して支払いをしており、残り半分ほどが未払い。
  • 家族割引き適用。(私は主回線ではありません)
  • au加入期間が10年以上。

ここからmineoへ移行することにより、月々の利用料金を1/4ほどにできます。mineoの店舗は東京の場合であれば渋谷と秋葉原にあり、店舗に赴くことで契約することができます。ネットを使った契約方法もありますが、その場合は別のサイトをご参照ください。

 

auに対してmineo店舗訪問前に行うこと

simロックの解除

まずはsimロックの解除というものを行います。私が持っていたiphone7はどうやら必要なかったようですが、念のため事前に解除しておきました。これは他会社でも従来の機種を使えるようにするために必要な作業です。最終的に契約変更をやめた場合でもまったく不都合はないので、速やかにsimロックを解除してしまいましょう。時間がかかるのかと思いきや、ネットでの作業のみで5分もあれば解除できます。

www.au.com

 

mnp予約番号を取得する

従来の電話番号を引き継ぐためにはmnp予約番号というものを聞き出さなくてはいけません。mnp予約番号には有効期限があるため、mineo店舗訪問当日などに電話で問い合わせるようにしましょう。auショップでも教えてもらえますが、順番待ちが必要なため電話のほうが早く終わります。通話の場合10分もあれば十分でしょう。通話中に10桁ほどの番号をメモすることになりますが、通話終了後にsmsでも通知してくれます。

ちなみにmnp予約番号を聞き出すということは解約することを意味します。そのためこの段階で機種の残り代金の支払い方法や解約手数料についても説明されます。後ほどmineoに電話番号引き継ぎの契約を行った時点で、auは自動的に解約扱いとなります。

www.au.com

 

補足1 機種変更を行う場合

もしも移行と同時に新機種を購入する予定の場合は、simロックの解除は必要ありません。店舗で新しい端末を購入すれば、simカードの挿入や基本設定などを無料で行ってもらえます。

 

補足2 電話番号を引き継がない場合

電話番号が変わってもよい場合はmnp予約番号を聞き出す必要はありません。解約してもよいと思うタイミングでauの解約をしてしまいましょう。lalaコールというサービスを利用すれば電話代金も抑えることができます。

 

補足3 解約にかかる費用

大まかな数字ですがmnp予約番号取得に3000円、2年契約違約金で3000円、未払い端末代金30000円ほどが私の場合請求されます。2年契約違約金はau契約期間が10年以上かつ家族割を利用していた場合はこの値段ですが、そうでなければ1万円ほど必要となります。

 

mineo訪問後に行うこと

店舗での各種契約

マイネオへの店舗訪問は事前予約制です。都合の良い日にちを選んで訪問しましょう。訪問したあとは係員の指示に従えば大丈夫です。持ち物は、身分証明書、クレジットカード、mnp予約番号です。

30分もあれば契約は終わりますが、その後simカードの受け取りや契約の確認のため1時間から1時間30分後に再度訪問するように指示されます。mineoへの訪問は時間に余裕のある日を選ぶようにしましょう。再訪問して契約の確認などをすれば終了です。

 

simカードの交換

契約が終わり新しいsimカードを受け取ったらその場で交換するためのピンなどを貸してくれます。5分ほどで終わるので、当日に店舗でsimカードの入れ替えもやってしまいましょう。係員に依頼することもできますが、この場合別途1000円かかります。カードが小さいため少し焦る部分もありますが、落ち着いて作業すれば私でも問題なくできました。

交換後に端末を起動すると少し手続きがありますが、説明書を読めば簡単です。

 

その他の設定

残りの設定は説明書に従えば問題ありません。メールアドレスの設定やmineo関連のアプリのダウンロードをすれば契約の変更はお終いです。

 

補足4 新規契約にかかる手数料

新規契約の手数料は合わせて3000円ほどでした。au側の解約手数料計6000円(端末代除く)と合わせて1万円ほどで移行ができたことになります。mineoの利用料金がとても安いためこの分の費用は数か月もあれば取り戻せるでしょう。

ちなみに目次前に紹介しているエントリーパッケージを事前に取得しておけば初期費用をさらに抑えられるようです。

 

移行した感想

携帯電話料金が非常に安くなったので大変満足しています。auには2年縛りとそれに違反した場合の解約手数料に加え、よくわからない請求がされていたりします。こういったものへの不信感が大きかったのですが、mineoの料金はとてもシンプルであり、解約金も13か月目以降は安く設定されています。

通信が遅くなったということもあまり感じないので、auから移行して本当によかったと思っています。