引越しを決めたらやるべきことまとめ

新居の契約がまとまったらいよいよ引越しです。引越しの際には届出などやらなければならないことが多くあります。ここでは効率的に行動できるよう、引越しが決まったらやるべきことをまとめておきます。

 

 

 

引越し前にやること

引越し業者の決定

引越しの日程をおおまかに決めたら引越し業者を選びましょう。平日やオフシーズンを選べば数万円単位で値段がやすくなります。複数社に見積もりを依頼し納得できる業者を選ぶことが大事です。

 

各所への届出

市役所へは転出届の提出を行います。これは引越しの14日前からが目安です。また、郵便局に転居届けを提出し郵便の転送を依頼しましょう。ただしこちらはネットでもできるようになっているので、いつでも大丈夫です。

e転居

 

解約と契約が必要なもの

水道電気ガスネットの4つを解約(もしくは変更)しましょう。また新居への移転日にあわせてこれらを事前に契約しておきましょう。

 

引越し後にやること

各所への公的な届出

市役所へは転入届の提出を行います。この際マイナンバーカードの登録変更も行いましょう。また警察署へ赴き免許証の住所変更も行いましょう。

 

金融関連の登録情報の変更

契約している銀行保険証券クレジットカードなどの登録情報も変更しましょう。郵便物を受け取れなくなると困ると思いますのでなるべく急いだほうが良いです。

 

お店の登録情報の変更

良く利用する店舗のメンバーズカードなどを保有している場合は、そちらの登録情報も変更しましょう。ただしこちらはそれほど急ぐ必要はありません。

 

近隣への挨拶

ご近所への挨拶を行いましょう。少しでも話したことがあると安心できます。