タブレットで気軽にできる電車運転シミュレーションを紹介

私は自転車や車など、乗り物を運転することが比較的好きなのですが、今回初めて電車の運転シミュレーションゲームに手を出してみました。簡単なつくりなのですが、それなりに楽しめるので紹介します。

 

Train Drive ATS 3
Train Drive ATS 3
開発元:Takahiro Ito
無料
posted withアプリーチ

 

TRAIN DRIVE ATS3とは

TRAIN DRIVE ATSシリーズは電車好きの日本人の方が、趣味で運転シミュレーションゲームを作ったことから始まったアプリゲームなのだそうです。

今作は3ということで当然1と2もあります。1は忘れてしまいましたが、2は京王線をモデルとした架空の電車を運転することができるようです。そして最新作である3は近鉄奈良線と提携しており、実際の駅名、車両を使って遊ぶことができます。

 

内容

内容はそれなりにボリュームがあり、大阪から奈良まで特急で走ったり、各駅停車でゆっくり移動したり、または回送電車で車庫に入ったりと様々なテーマで楽しめます。

背景の作りが多少雑だったりするため、技術が発達している現代にはリアルさが少し欠ける欠点もありますが、ピッタリと駅に止めることができるとうれしく感じます。

 

すべての内容で遊ぶには1,800円かかるのですが、数駅分は無料で体験できるため、とりあえずダウンロードしてみるのもありだと思います。