映画

【50回目のファーストキスの感想】ヨシヒコの面白さを残したラブストーリー

福田雄一監督の作品、50回目のファーストキスを見てきました。 どこかの宣伝で「7割ヨシヒコ、3割長澤まさみ」(でしたっけ?)ということを仰っていましたが、本当にその言葉通りの映画だったと思います。

【万引き家族の感想】独特の世界観にひきこまれる作品

パルムドール賞を受賞した是枝監督の作品ということで、公開直後に鑑賞してきました。派手なハリウッド作品を見に行くことが多いので、このようなタイプの映画を映画館で見るのは、私の中では珍しいほうです。

【僕は明日、昨日のきみとデートする】映画の感想とネタバレ

福士蒼汰と小松菜奈の主演映画である、僕は明日、昨日のきみとデートする。当時から主題歌「ハッピーエンド」が好きで気になっていたため、すでに一年前の映画ですがお馴染みU-NEXTで見てみました。さりげなくタイトルが五七五なので語感がいいですね。今回…

【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの評価と感想】合う合わないが顕著に出る映画

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールを見てきました。私の場合は時間潰しのため、かつ1,000円で見ることができたのであまり文句はありませんが、休日に1,800円かけて楽しみに見に行く映画かといえばなんとも言えないところです。簡単に…

最前列の真ん中で映画を見るメリットとデメリット

映画館では中央の席で見ることが多いのですが、先日チケット購入を失敗し、なぜか最前列ど真ん中の座席を予約していました。 映画館は混んでいなかったので別の座席に移動することもできたのですが、せっかくの機会なので、試しに最前列ど真ん中で視聴してみ…

【映画 関ヶ原の評価と解説】 原作ファンでなければ難しい作品かも

映画関ヶ原を見てきました。これは原作ファンとしてはあのシーンだな、と思いながら見ることができたので満足できましたが、予備知識がないまま見に行くと苦労するかもしれません。ここではファンとしての純粋な感想と、ファンでない方がもしかすると苦労す…

【桐島、部活やめるってよ】解説を読んでようやく理解できた作品の意図と感想

数年前に公開された映画だと思っていましたが、2012年の映画だそうで随分と時間が経っていました。『何者』は小説で読んでいたため、朝井リョウ氏には注目していましたが、『桐島』は視聴できていませんでした。 この映画を最初に見たとき、展開はわかるもの…

【司馬遼太郎原作「関ヶ原」】岡田准一主演映画を楽しむために知っておきたい基礎知識

徳川家康と石田三成の争いを描いた歴史小説「関ヶ原」。司馬遼太郎作品のなかでも極めて人気ですが、今回はV6岡田准一主演の映画化に向けて改めて注目されている本作品について、簡単に紹介します。 原作も大変面白いので興味を持たれたかたは是非読んでみて…

【映画 美女と野獣】アニメ版との相違点やおすすめの曲についてまとめる

エマ・ワトソンがベルを演じている美女と野獣を遅ればせながら見てきました。私はかつてアニメ版の美女と野獣を見たことがあったのですが、一部違う(と記憶している)ところがあったので相違点を含めまとめておきます。また、美女と野獣には私が好きな音楽…

ネットの評価はあまりよくない? 映画「白ゆき姫殺人事件」の感想

湊かなえの原作を映像化した作品である白ゆき姫殺人事件。ネットでの評価はあまり芳しくないようでしたが、個人的には飽きることなく最後まで見られました。 以下重要な部分はネタバレせず感想を書きます。

湊かなえ原作ドラマ 「リバース」 がおすすめなので感想を書く

4月から公開されている湊かなえ原作のドラマ「リバース」がおもしろいので感想を書きます。これを書き始めた時点では3話まで放送されています。ちなみに私は湊かなえ原作の映像化作品が好きで、これまで告白、贖罪、Nのためには見ています。最初の2作は少…