【ディズニーリゾートライン】モノレールの時間・料金・お得なチケットについて

舞浜駅に着いたらディズニーリゾートは目の前です。ディズニーランドへ向かう場合は、駅を出て右方向にある入場ゲートまで徒歩で向かいます。しかしディズニーシーの場合は距離があるため、多くの人はモノレールを利用することになります。

ここではディズニーリゾートラインの乗り方や運賃、停車駅やお得なチケットについて紹介します。

 

 

 

停車駅と運転時間

ディズニーリゾートラインの停車駅は全部で4つ。

舞浜駅からすぐ左側にあるリゾートゲートウェイ・ステーション、ディズニーランド入場ゲート前の東京ディズニーランド・ステーション、ディズニーリゾートオフィシャルホテル正面のベイサイド・ステーション、ディズニーシー入場ゲートとホテルミラコスタ前の東京ディズニーシー・ステーションです。

リゾートラインは必ず反時計回りで運行します。そのため、ゲートウェイ・ステーションからディズニーシー・ステーションに向かうには、ディズニーランド・ステーションやベイサイド・ステーションを通り過ぎなければなりません。

リゾートラインに乗りながらワクワクした気持ちを高めてもらおうという計らいなのかもしれませんね。ベイサイド・ステーションとディズニーシー・ステーションの間では東京湾を臨むことができるため、ディズニーシーに来たんだなという気分が盛り上がります。

また、始発は朝の6時頃、最終は深夜0時頃となります。ホテルに宿泊する方は気をつけたいところですが、閉園時間を十分に過ぎているため、ディズニーリゾートに日帰りで遊びに来た方は時間を気にする必要はありません。

 

チケットについて

通常大人料金は260円、子供は半額の130円です。そのため、ディズニーシーまで往復(正確には一周)した場合、大人は520円かかります。券売機で切符を購入しても良いですが、交通系カードであるsuicaやpasmoも利用できるので、そちらの方が便利だと思います。

念のため書いておきますが、通常料金は1周以内の運賃です。モノレールに何周も乗りたければ後述のフリー切符を買うことをおすすめします。

ちなみにリゾートラインでは、通常のJR線や私鉄線のように1日フリー切符や回数券、定期券、団体割引が用意されています。

1日フリー切符は大人650円、回数券は11枚2600円で期限は3ヶ月間、定期券は1・3・6ヶ月定期、団体割引は25名以上で1割引となっています。

通常の乗車料金は意外と高いので、大人数でディズニーシーへ行く方や、頻繁に訪れる方はこれらの利用も検討してみることをおすすめします。

 

ディズニーリゾートラインの車両と運行

リゾートラインの車内は窓枠やつり革がミッキーの形をしていたりと、細かいところまでこだわりが見受けられます。

また、リゾートラインは最後部でドアの開け閉めを行う車掌が乗っているものの、運転士はいません。そのため先頭車両に乗車すれば、モノレールの前の景色を楽しむことができます。