戸田公園の花火大会を無料で観覧できるおすすめスポット

戸田と板橋で開催される花火大会は、東京圏で見られるもののなかでは最大級の規模を誇ります。ここでは無料で観覧できるおすすめ場所や穴場スポット、トイレ、出店などの注意点などを紹介します。

 

観覧するなら戸田公園駅

この花火大会は、じつは2つの花火大会を同時開催しています。打ち上げ箇所は荒川の戸田側と板橋側の2か所です。そのため参加者は戸田か板橋かのどちらかから観覧することになるのですが、混雑具合の理由から、おすすめは戸田側です。

アクセスの都合などがあると思いますが、可能であれば埼京線の戸田公園駅から歩いて行ける荒川の河川敷で観覧しましょう。

 

観覧場所は競艇場と打上げ箇所の中間

戸田公園駅から徒歩15分ほどで荒川の河川敷にたどり着きます。ここが打上げポイントのおよそ真正面に当たるのですが、残念ながらこの付近は有料観覧エリアです。

そこで、そのまま競艇場方面へ500mほど歩いていけば、河川敷に十分なスペースが空いています。無料で観覧する場合はこのあたりで見るのがよいでしょう。だいぶ首を左向きにしなければならないのですが、遮るものはほとんどないので、花火を堪能できます。

これより競艇場へ行くと少し打ち上げ箇所から離れすぎかもしれません。また競艇場まで行ってしまうとそちらサイドから観覧に来る人達が大勢いるので、混雑具合も増えてしまいます。

 

その他の注意点

トイレ

まず駅前の交番付近に公衆トイレがあります。戸田公園駅のトイレは非常に混むので外に出たほうが早いでしょう。

次に荒川河川敷に平行するボート用河川の遊歩道(?)に1つあります。ボート用河川から数百mは歩くので、穴場なのか相当に空いています。

最後に荒川河川敷に臨時用トイレがいくつか並びます。

スーパー、コンビニ

戸田公園駅のビーンズ(スーパー)は花火大会当日は早々に閉店してしまいます。また花火会場までの道にあるコンビニは異常な混雑を見せるため、避けたほうが無難です。

出店

出店は駅前交番付近と荒川河川敷手前の2か所がメインです。駅前はかなり空いているのですが、花火会場に近い荒川河川敷手前は身動きが取れないぐらい混雑するので、余裕があれば駅前で目ぼしいものは手に入れてしまいましょう。